台湾旅行に持って行って便利だった物と買い足した物

スポンサーリンク

今回の台湾旅行は、息子の幼稚園の夏休みに合わせて、7/21-8/7の17泊18日で行ってきました。当初は息子と2人旅の予定でしたが、急遽旦那の夏休みが取れることになって、前半の8日間一緒に行けることに。

急遽決まったので、同じ飛行機には乗れず(高額を出せば同じ飛行機の便を予約できましたが)現地で落ち合うことにしました。意外とどうにかなるもので、逆に楽しかったです(笑)

今回は持って行って便利だったものと、現地で買い足した物を紹介したいと思います。いろんな旅行スタイルがあると思うので、我が家の便利だったものが、当てはまらない場合もあると思います。参考程度に思ってもらえたら嬉しいです。

残念なことに、写真が実際持って行った物ではなくて、帰国してから慌てて撮ったので、使い切ってしまって写ってないのもあり、、、。残念な写真になっています。(また旅行の際に準備したら写真撮りたいなぁ)

★便利だった物

  1. トレーニング箸とケース
    4歳の息子は現在、箸トレーニング中なので、お店の箸や割り箸がまだ使えないので持参。前回の旅行では持って行かなくて、私が食べさせてあげていたので、今回は箸で一人で食べてくれて、かなり助かりました。私が。
  2. 割り箸、ストロー、スプーン、フォーク
    持ち帰りにすることが多かったのですが、箸を貰い忘れることが多かったので持って行って助かりました。箸が無いと湯麺とか地獄ですよね。

    ストローは息子がジュースのストローを、飲みながら引っ張ったり入れたりと遊び飲みをしていて、ストローを落としちゃうというパターンが多かった。


    フォークは、スーパーなどで果物を買ってきてホテルで食べるときに役立ちました。

  3. 食器洗剤、スポンジ、フック
    食器洗剤は、丸々持って行ったわけではなくて、100均などで売っている30mlのボトルに少量入れて持って行きました。

    息子のトレーニングの箸を洗うために持って行ったのですが、これが本当に大活躍!今回は台風などの影響で、ホテルに缶詰になっている日も何日か続いたので、ホテルでゆっくりコーヒーを飲んだり、果物を食べたりしたので、ホテルに置いてあったコーヒーカップとソーサーなども、何度も使ったのでその都度洗えて良かったです。

    フックは、スポンジをバスタオルなどを掛けておくポールなどに、引っかけておくために持って行きました。トイレと洗面所やシャワーが同室なので、気持ち的にそこら辺に置いておくより、掛けておくほうが良かったというのもあります。

  4. 雨晴れ兼用日傘
    これも大活躍でした。帽子もかぶっていましたが、ほんと真夏の台湾って暑い。。一人顔を真っ赤にしてのぼせていました。。。日傘を差すとかなり違いますね!しかも急な雨にも対応してくれます。今回ゲリラ豪雨に2回遭遇して助かりました。

★現地で買い足した物

果物ナイフをスーパーで購入。200円くらいだったかな?そんなに高くなかったと記憶しています。我が家は預け荷物なしの旅が多いので、機内にナイフは持ち込めないので、現地で買って、ホテルチェックアウトの時に、フロントに処分して貰うようにお願いしました。

このナイフを買ったおかげで、スーパーや果物屋さんで果物を買ってホテルで食べることが出来て、かなり楽しかったです。ナイフを買う前は、マンゴーかき氷屋さんに毎日のように行っていましたが、購入後は、一回も行かないまでに。

買い足したのは、ナイフだけだったかな。足りなかったら現地で買えばいいよという考えは、もちろん頭にありますが、出来るだけ買わないように、持って行ける物は持って行くようにしています。

台湾ってコンビニ、スーパー、ドラッグストアなど、たくさんいたるところにある印象ですが、いざ無い!買いに行こう!となると、近くに無かった経験が多い我が家。。

それに買うとなると、せっかくだから帰国してからも日本でも使えるのがいいんじゃないかと思ってしまって、、。そうすると、ちょっとお値段が張るやつが、、どうしても自分好みだったりして、、と言うことがよくあります。。(これは値段で旦那に却下されて、旅の空気が悪くなるパターン)

なので、持参派の我が家です。だらっだら長くなってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうございました(涙)