台北到着夜は21號鵝肉海鮮で台湾居酒屋を味わう

スポンサーリンク

台北到着日の夜ご飯ってどうしようか考えてしまいます。

日本出発14時頃だと、台北に定刻通りに到着したとして大体17時頃。空港で預け荷物の受取り、携帯sim、両替、バスチケット購入などの手続きをして、それからバスに乗って台北市内のホテルに到着すると19:30、20:00頃になります。

こうやって書いてみると、意外に時間がかかっているんだなぁと改めて思いました。14時発の飛行機に乗るために、家を出発するのは9時頃なので、ほんと一日がかりでお疲れ様です。

21號鵝肉海鮮

20時頃台北到着の場合、出来たらホテル周辺のお店で食べてみたいなと思うわけです。でも、探してみると、20時前に閉まってしまうお店って多いですね。

今回は旦那が行ってみたいお店『21號鵝肉海鮮』に行ってきました。ちょうど宿泊するホテルからは7分位で行けるようだし、朝方まで営業しているので飛行機等の到着時間が遅れたとしても大丈夫。

21號鵝肉海鮮 日本語メニュー

日本語メニューがあるので安心です。日本語もOKとありましたが、日本語で注文する時は、日本語メニューをはっきり分かるように指さしながら注文すると、店員さんにも伝わりやすいと思いました。

21號鵝肉海鮮

ハマグリのスープ。普段あまり食べないのでとても楽しみにしていました。プリプリと大きなハマグリが食べ応えがあります。スープ自体は優しい味ですが、この位の濃さじゃないと喉が渇きそうです。。大満足です。

21號鵝肉海鮮

燙青菜と三鮮燴飯。三鮮燴飯は少し辛みがあって子どもは食べられませんでした。メニューだけだと辛いのか分からなくて、ちょっと残念です。私は美味しいと思いましたが、出来たら家族全員で食べられるものを注文できたら良かった。

この他にも、チャーハンや担々麺などを頼みましたが、一日がかりの移動で疲れてしまって沢山頼んだものの、私はあまり食べられなくて、旦那に食べてもらいました。息子もそんなに食べなかったかな。

それでも店員さんがとても感じが良かったし、肝心の看板に掲げている鵝肉を食べていないので、また食べに行きたいと思いました。

21號鵝肉海鮮
住所:台北市中山區錦州街21號
営業時間:PM 4:30~AM 4:30
休業日:第2、4、5日曜日