台湾彰化市『阿貞炸饅頭』地元の人に連れて行ってもらったお店。もう一度食べたい~。

スポンサーリンク

彰化に行ったときに、台湾人の友人に、連れて行ってもらったお店『阿貞炸饅頭』を紹介します。私たちは、友人にバイクで連れてきてもらったので、彰化駅からだとどの位かかるか調べてみたら、グーグル先生によると、徒歩で16分ほどでした。(結構かかるなぁ。。)

個人的に私の中で、1番2番を争うほど美味しかったので、16分歩いてでも、また食べに行きたいお店です。

友人に連れてきてもらった時などは、写真を撮るのを控えているので、外観写真を撮っていなかったのが残念。

屋根はかかっているですが、店舗形式なわけでもなく、倉庫みたいな?

メニューは5種類。特徴としては油で揚げている揚げパンに挟むスタイルです。台湾人のブログ等を見てみると、30年以上の老店のようです。大好き~老店~。

どんどん包んでいきます。

揚げたものがどんどん出来上がってきていました。
私たちは、扣肉饅頭をご馳走になったのですが、食べてみてあまりにも美味しすぎて、中に入っている肉などの写真を撮るのを忘れてしまった!!(涙)

ごめんなさい。興味のある方は、調べてみてくださいー。

基本、持ち帰りなのだと思うのだけど、息子が手を挙げているスペースに、パイプチェア2脚と扇風機があって、私たちはそこに座って食べました。ここって食べる場所なのかしら?と疑問に思いましたが、地元の友人が一緒だったので、お店の人にも何も言われませんでした。

出来立て熱々でとっても美味しかった。違うメニューも食べてみたいです。


阿貞炸饅頭
住所:彰化縣彰化市民生南路762
営業時間:14:00-18:00
定休日:月曜日

コメントを残す