台中南屯区 90歳を超える黄おじいさんが描く『彩虹眷村レインボービレッジ』に行ってきたよ。

スポンサーリンク

彩虹眷村

台中の観光スポットと言えば『彩虹眷村レインボービレッジ』が有名ですよね。と言うことで我が家も行ってきました。しかも旅行中2度も。個人的には1度見ればいいかな?と思いますが、1度目は黄おじいさんに逢えなかったので、2度目は息子と2人で行ってきました。(旦那が先に帰国した後)

私はまだ見ていないのですが、愛你一萬年(日本語名は一万年愛してる)のロケ地になっているとか。

あまりアクセスが良いとは言えない場所にありますが、宿泊したホテルの近くに彩虹眷村に行くバス停があったので便利でした。バスの乗車時間は1時間くらいかな。指定のICカードを使えば8km以内なら無料で乗車出来るので、実質『彩虹眷村』まで無料で行けました。

彩虹眷村

周りは普通に住宅地や学校などがあります。建物だけでなく壁や地面などにも絵が描いてありました。調べてみると元々は軍人村だった眷村は、再開発により取り壊される予定でしたが、住んでいる黄おじいさんが家の周りに絵を描き始めたのが始まりだとか。

今では観光客も訪れるようになって、取り壊しは中止になったそうです。現在も黄おじいさんをはじめ、住んでいる方達がいるようなので、モラルは守ってもらいたいですね。

彩虹眷村

人が引けた時に写真を撮りましたが、もの凄く人が多かったです。しかも暑くて暑くてのぼせて倒れそうでした。

彩虹眷村

目の前には遊具があるので息子は暑い中遊んでいました。トイレもあるので安心です。

彩虹眷村

2度目に来たときも、遊具で遊ぶ息子(オレンジ)私は暑すぎて樹の下で涼みながら息子を監視中。

彩虹眷村

中に入ってみると、中もこんな感じでびっしり絵が描かれていました。カラフルな色使いでとても可愛いです。

彩虹眷村

少し進むとグッズ販売があります。本来ならここに黄おじいさんがいるはずだったのですが、1回目は居なかった-。皆さん傘や帽子などの大物を買う人もみかけました。

彩虹眷村

私はノートを息子の分と2冊購入。小さめの無地の方を。息子はスタンプノートにすることに。名刺サイズのカードは息子が貰いました。2枚貰ったんですが、1枚紛失~(涙)

彩虹眷村

それとマスキングテープも購入。数種類の柄があったので、選ぶのが楽しかった。

彩虹眷村

そして2度目でついに黄おじいさんが居た-!みんなサインを貰ったり、一緒に写真撮ったりと忙しそうだったので、遠くから写真を撮って終わりにしました。

彩虹眷村

息子と来たときに、レインボーアイスを食べました’。暑いので、すぐダラダラと溶けてきます。息子の手がベタベタ。

彩虹眷村

村から少し離れた場所にまで描かれていました。分かりづらいですが、ランプシェードと言うのかな?にまでなっていて可愛い。

彩虹眷村

思っていたよりも規模は小さめかな。絵だけ見て回ると10分もしないかも。いろんな絵と共に写真を撮って楽しむ感じかな。カラフルな色使いと可愛い絵柄が写真映え。絵だけではなく、縁起の良い言葉なども描いているので幸せな気分になりそうです。

この記事を書いていたら、息子が近くに来て「ここまた行きたいー。」と言っていたので、遊具もあるし、また台中に旅行の際は行きたいな。


彩虹眷村レインボービレッジ
住所:台中市南屯區春安路56巷