台中逢甲大学入り口そば『逢甲冰菓室』ビジュアルも味も最高!

スポンサーリンク

SNS映えするような素敵なフルーツかき氷を食べたいなって思っていて、旅行前にチェックしていたお店『逢甲冰菓室』に、行ってきたので紹介します。

場所は、台中西屯区逢甲大学門のそば、逢甲夜市の通りにあります。お店の入り口前には、たくさんのフルーツがディスプレイされていて目を引きます。それにいつ店の前を通っても、行列が出来ている人気店という印象が強い。

いろんなメディアも取り上げているお店のようです。期待大!

この日も、店の前に人だかりが出来ていたのですが、並んでいる訳ではないようだったので、入ってみることに。

お店の前に人が沢山いたので、外観写真は撮りませんでした。

店内は、1階にカウンター席と2階にもあるようです。先に注文と会計なので、お店に入ってすぐの所で注文・会計をします。冊子のメニュー表はあるけれど、オーダーシートは無かった。

口頭もしくはメニュー表を指差しで注文。

実は、注文・会計の時に、店員さんがいろいろ話しかけてきたのですが、何を言っているのか分からず、、。ずっと何だろうと思っていたら、レシートを見て納得。席が決まっていたみたい。
店員さんは、席のことを聞いていたのかな。全く分からず、困らせてしまってました(涙)ごめんなさい。

レシートをみると、時間制限もあるみたい。人気店なので仕方ないですね。

2階に上がって店員さんが決めてくれた席に行ってみると、窓側に面してカウンター席になっている席の端っこでした。息子と2人で横並びに座って、窓から外を見ながら食べたり、おしゃべりが出来てとっても良かったです。

今回は、お店の人気メニュー3にも入っていて、メロン好きの息子のために、夏日哈球雪花冰を注文。

メロンの器!ビジュアルが最高です!氷もメロン味の雪花冰でした。練乳がかかっていた様な?記憶が曖昧。

7歳の息子と一緒に食べる量としては、かなり多かったかな。食べ終わる頃には、2人とも寒くてブルブル震えるほど(笑)

お持ち帰りも出来るみたいなので、ガンガン暑い外で食べるのが良いかな。ドロドロにとけそうだけど。


逢甲冰菓室
住所:台中市西屯區逢甲路7號
営業時間:12:00-24:00
★お店で食べる場合は、45分の時間制限があるようです。

コメントを残す