ビュッフェ形式『丰美食自助餐(鹽埕總店)』スープ(無料)も付いて200円で食べられちゃうお弁当。

スポンサーリンク

丰美食自助餐(鹽埕總店)

高雄MRT鹽埕駅2番、3番出口そばに『丰美食自助餐(鹽埕總店)』はあります。ほとんど、お弁当の入れ物に詰めて持ち帰りの方が多いですが、店内でも食べられるようです。

丰美食自助餐(鹽埕總店)

自助餐のお店は、自分で好きなおかずを取るお店と、お店の人がおかずを取ってくれるお店と、大きく分けると2種類のお店タイプがありますね。ここのお店は自分で取る方式でした。

右側の端持ち帰りお弁当用の、紙の入れ物があります。ご飯の量が違う2種類が置いてありました。好みの方を持って好きなおかずを詰めていきます。

丰美食自助餐(鹽埕總店)

おかずの種類は豊富なので、優柔不断な私には嬉しいような辛いような・・・。(なかなか決められないのです)3種類好きなおかずを選ぶようです。

丰美食自助餐(鹽埕總店)

おかず皿の下の方に●●便當(●●弁当)と書いているのだけど、3種類おかずを選んで会計時にこの●●便當と告げればいいのか、それともメインの肉などを自分で入れ物に詰めるのかよく分からなかった。。

私の前に並んでいる人達のことを観察していたけど、皆さん入れ物満タンに詰めて会計していて、会計時には別になにも話していないし。。。

丰美食自助餐(鹽埕總店)

ついに、会計が私の番になってしまって、メインの料理を口頭で言うのか自分で詰めるのか分からずこんな悲惨な弁当になってしまいました。。とりあえずメイン抜きで50元(現在のレートで160円)でした。会計時にお店の人が弁当の内容を確認して料金を教えてくれます。

価格表をみると●●便當などのメイン料理がある弁当は、60元~70元の設定になっています。前に並んでいる人達のをみていると、3種類以上のおかずを詰めている人も多かったですが、それもありのようでした。

丰美食自助餐(鹽埕總店)

会計のすぐ横に無料のスープがあります。持ち帰りの人も持って行って良いようなので、私も少しだけ持ち帰ってみました。小さなビニール袋に入れるのですが、これが、、スープは熱いし、ビニールは小さいのにお玉は大きいしで入れづらい。。

皆さんたっぷり入れてるのだけど、コツを教えて欲しい。

丰美食自助餐(鹽埕總店)

頑張って入れてみたけど、この位の量が精一杯でした。この時のスープは味噌汁のようでしたが、息子が気に入って全部飲みました。いやぁ苦労して入れてきて良かった。

丰美食自助餐(鹽埕總店)

息子が思いのほか食べてくれたので、味をしめて別の日に2回目の来店。今度はメインらしき肉を自分で詰めてみた!そしたら会計は100元!え!価格表を見ると60~70元設定なのに、私のは100元!このメインらしき肉が高いのか・・・。よく分からないままです。

まぁでも100元でも330円くらいですから安いですよね。今回は違うスープでした。

高雄MRT鹽埕駅徒歩1分『金溫州餛飩大王』ワンタン名店の牛肉餛飩麺を持ち帰りしてみたけど。。。
高雄MRT鹽埕駅から徒歩1分のところにある餛飩(ワンタン)の有名店『金溫州餛飩大王』に行ってきました。少し路地に入ったと...

ここのお店で持ち帰りした時に、コンビニで買った使い捨てのお椀が大活躍です。

おかずの種類も豊富で味も美味しいし、何より安い!旦那にオススメのお店です。

旅行中は、小籠包、蛋餅や麺などの粉物が多くなると思うので、種類が豊富のビュッフェ式のお店は魅力的です。

私はシステムがよく分かっていませんが、分かっているかたなら、自分でお弁当に詰めるので、ほぼ言葉を発することなく終わります。(メイン料理をお店の人に告げる場合は別ですが)

自助餐のシステムの分かる方が居ましたら、教えてくれると嬉しいです。


丰美食自助餐(鹽埕總店)
住所:高雄市鹽埕區大勇路92號