【子連れ台湾旅行】台中西屯・逢甲商圈『黒豬咖哩』カレー好きの息子とカレー専門店に行ってきた

スポンサーリンク

息子がカレーが食べたいと言うので、逢甲界隈でカレー屋さんを探して行ってきました。これだけ数多くの飲食のお店があるのに、カレー屋さんは2〜3店舗程しか見つけられませんでした。カレー専門店にこだわらなければもっと見つかったのかな?

今回行ってきたのは台中市西屯區にある『黒豬咖哩』。豚のマークが可愛いお店です。

綺麗な店内です。もっと奥にもカウンターなどやテーブル等があります。他のお客さんが利用していたので、人の居ないほうをパシャリ。

店員さんは皆、ザ・体育会系!風の風貌でした。お客さんも見るからに学生かな?と思われる方が多かった印象。カウンターには、わが家みたいな母子が利用していました。

奥のスペースに無料の飲料があります。写真をみるからに、、黒い液体ですが、何だったでしょう・・・・か・・・。記憶がよみがえりません。。

写真を見せながら、息子にも尋ねてみたのですが、、、息子の記憶も飛んでいました(笑)

メニュー。

オーダーシート。最近は息子がオーダーシートを書いてくれるようになりました。

メニューには、日本式、台湾式、マレーシア式などなどありましたが、違いが分からず悩む。とりあえず、息子が日本式が良いと言うので、日本式のノーマルなカレーを頼んでみようかな?と思ったのですが、周りはトンカツカレーを食べている人達が多かったので、レジにて注文時に、トンカツカレーに変更してもらいました。

先に会計なので、オーダーシートを持ってレジに向かいます。

トンカツを付けて貰いたかったので、カウンターで食べてる母子のカレーを指差し、あれが食べたいと店員さんにお願いしてみた(笑)

なんとかトンカツカレーが注文出来てた!日本式の豚かつカレー89元(現在のレートで320円)お財布に優しい価格です。立派なトンカツがでーんと乗っているのにもかかわらず。

カレーはこれが日本式なのか?と言われると、お答えしかねますが、写真でも分かるとおり、スープな感じ。個人的には、もう少しトロッとして欲しかったかな。

辛くないので息子も食べられました。トンカツはボリューム満点。揚げたて熱々で美味しいです。息子も美味しいって食べていました。

店員さんが子ども用のお皿やスプーン等を持ってきてくれたりと親切です。お客さんが帰ると、テーブルなどをアルコール消毒をしていました。

次は台式のカレーも食べてみたいな。


黒豬咖哩
住所:台中市西屯區西安街217號
営業時間:11時00分~14時00分, 17時00分~20時30分
定休日:日曜日
FB:https://www.facebook.com/BlackPig.curry/