新竹市中央市場に行ってみた。市場って楽しい!

スポンサーリンク

宿泊したホテルから程近い場所に中央市場があったので行ってみました。ホテルから徒歩で7分くらい。新竹火車駅からも大体同じくらいかな。

外から見たら小さいのかな?なんて思っていましたが、中に入ってみると入り組んでいて迷路みたいだった。かなりの人が居て、ゆっくり見ていられない。

沢山お店がありました。この激狭な感じがワクワク。

後ろがつかえているので、立ち止まってみていられないので、適当にパシャパシャと写真を撮ってみた。

衣料や靴のお店も多かった印象。一通りみてから気に入ったお店に戻ってきたいけど、戻ってこれる自信がないくらい、入り組んで沢山のお店がありました。

お客さんが沢山入っているお店を発見。持ち帰りの行列も出来ていたので、期待して食べてみることに。お店の名前がどこに書いているのか分からなかった。

新竹はビーフンと貢丸湯が有名と聞いていたので食べてみたい。オーダーシートがないし、100%地元の人達しか居ないであろうのこの環境に、ドキドキしながら並んで注文を待っていましたが、前に並んでいた中学生くらいの女の子の注文を聞いていて、、思わず、、「いや、、私、、無理、、注文出来る気がしない。。」とぼそっと声が漏れた。

漏れた声が聞こえたみたいで(笑)写真の右に写っている女性2人が注文を助けてくれたの!お店の人も優しく対応してくれました。感謝です。

メニューの看板。注文を助けてくれた女性が食べていたのは、米粉湯と教えて貰ったので、私たちも同じ物を注文。

魯肉飯35元,米粉湯40元

燙青菜30元

湯麵40元

私が息子に食べさせている時に、旦那は米粉湯にこの辛いやつを、たっぷりいれて楽しんでいました。ずるいなあ。

このお店は食べた後の会計。最後までお店の人が気遣ってくれて感謝です。ごちそうさまでした。


新竹中央市場
住所:台灣新竹市北區西門街2巷1號