台中カフェ『惠蓀咖啡』台湾コーヒーが飲めるお店の朝ご飯を食べてみた

スポンサーリンク

台湾コーヒーを飲みたいなと思って調べていたら、良さそうなお店があったので行ってみました。調べてみたら5店舗ほどあるようですが、わが家は台中審計店へ。

店内。先にカウンターで注文・会計をします。1階は3テーブルのみですが、2階にもあります。この日は、女性が多かった印象。そして、大仏の型焼きが人気なのかな?ほぼみなさん食べていました。

トイレは2階にあります。

お昼頃に来店したので、セットを頼んでみました。
德國香腸豐盛早午餐套餐200元(現在のレートで710円)。飲み物が付きます。選べる飲み物の中に、息子が飲めるのが無かったので、ホットコーヒーを選び、息子には別に檸檬カルピスを注文。珈琲以外のメニューもかなり充実していました。

量が多そうだったので、2人で1つ注文。2人でもお腹いっぱいになります。もし足りなかったら、大仏の型焼きを買って帰ろうかと息子と話していたのですが、食べ終わる頃には、2人とも忘れてしまっていて。。。

しかも。こだわりのコーヒー屋さんのようなので、ドリップコーヒーでも買って帰りたいなと思って、来たはずだったのですが、こちらも忘れて買わずに帰ってきてしまいました。今でも残念です。

店内には入らずに、外からでも持ち帰りが注文出来るようなので、次回はコーヒーと、大仏焼きでも買って息子とおやつの時間にしたいな。

もともと、カフェや喫茶店が好きなので、こうやって息子とカフェ巡り出来るようになって嬉しい。


惠蓀咖啡
住所:台中市西區昇平街60號
ホームページ:https://huisun.tw/

コメントを残す