台北松江南京駅から徒歩5分『梁記嘉義鶏肉飯』老舗人気店の鶏肉飯を食べてきた。

スポンサーリンク

梁記嘉義雞肉飯

宿泊ホテルから徒歩2分ほどの場所に、鶏肉飯で有名な『梁記嘉義鶏肉飯』があったので行ってみました。最寄り駅の松江南京駅からは徒歩5分位かな。

台北MRT松江南京站から徒歩3分『台北馥華商旅 Forward Hotel』綺麗で清潔!女性の満足度は高いと思う。
台北女2人旅での利用したホテルは、台北MRT松江南京站から徒歩3分の場所にある『台北馥華商旅 Forward Hot...

梁記嘉義雞肉飯

地元の人に大人気のお店でいつも混んでいるらしいですが、私たちが行った時は、ほぼ満席ではあったけど、それほど激混み!というような印象は受けませんでした。

入り口付近に行くと、お店の人が気づいて案内してくれました。相席でしたが、席も確保してくれて座ることが出来ました。

入り口を入ってすぐに、小菜の小皿が置いてあるので好きな皿を取り、席に持って行きます。この時、近くにいたお店の人にご飯物を注文しました。

梁記嘉義雞肉飯

席について壁のメニューを見ながら、スープを何にしようか考えていたら、お店の人がスープを何にするか聞きに来てくれました。既に完売のスープがあって注文出来たのは2種類でした。

梁記嘉義雞肉飯

スープは、たしか貢丸湯30元(現在のレートで100円)、紫菜排骨湯50元(167円)の2種類だったと思います。友人セレクトのブロッコリーはにんにくが効いていて美味しかった。半熟目玉焼きは鶏肉飯にのっけて食べます。私セレクトの豆干は少し台湾風味でした。料理が全て揃った時点で会計をしました。(小菜の値段は忘れてしまいました。。鶏肉飯40元(130円)、魯肉飯35元(116円)だったと思います)

こじんまりしているお店ですが、その割にはお店の人の人数が多いような・・・気がしますが、みなさんとても話しかけやすいです。と言うか話しかけてくれます。とても親切。

鶏肉飯は半熟の目玉焼きを乗せて、混ぜ混ぜして食べるのがオススメですよ。


梁記嘉義鶏肉飯
住所:台北市中山区松江路90巷19号
営業時間:10:00-20:00
定休日:日曜日
★オーダーシートなし。料理が揃った時点でテーブルで会計しました。