5歳児と行く『キッコーマンもの知りしょうゆ館』の工場見学。予約無しの見学無料(タダ)でお土産付き!

スポンサーリンク

千葉県野田市に醤油で有名なキッコーマンの工場見学ができると言うことで、幼稚園の年長さん(5歳)の息子と一緒に行ってきました。工場見学だと年齢的にまだまだ無理かな?と思っていましたが、旦那のリサーチによると、併設されているカフェ内で、おせんべい焼きの体験が出来たり、醤油のソフトクリームが食べられたりするらしい。

最寄り駅は東武アーバンパークライン野田市駅から、徒歩5分くらいでしょうか。アクセスも良いので行ってみることに。

駅の出口に大きな看板があり、とっても分かりやすい。この先140mとあります。

所々にこういった看板があるので、方向音痴のわたしでも大丈夫。

あっという間に着きます。受付は左側。

左側に警備室があり、ここで来館受付票を記入します。名前、来館日、時間、電話番号、人数などなど簡単なものです。この受付票がスタンプラリーの台紙になっていて、スタンプを集めるとプレゼントがもらえます。

駐車場は敷地内にあり無料のようです。警備の方が案内をしてくれます。

警備員さんに直進するように指示されます。大型バスで来ているツアー客?のような方達もいました。

思っていたより人が沢山。ガイドさんありの工場見学としょうゆづくり体験などは、事前に予約が必要のようです、わが家は、好き勝手に自由見学をして、カフェ内のおせんべい焼き体験などを目的に来ました。

早速中へ入ります。

センスの良い広告や、醤油に関してのいろんな事が書いてあるので、じっくり読みたかった~。スタンプラリーのスタンプを探しに、猛ダッシュされるので、見ている暇がありませんでした。。(涙)

正面にお土産屋さん、左側にカフェがあります。広くて清潔な印象をうけます

夢中でスタンプラリーのスタンプ台を見つけ、早速スタンプを押します。4つ集めるとプレゼントが貰えました。

キッコーマン醤油の容器の歴史。私の小さい頃は瓶だったなぁと思い出したり。

カフェ『まめカフェ』でおせんべい焼き体験などができます。

さきに機械で食券を購入。機械は一台なので、後ろに列が出来てしまってゆっくり選べなかった。事前にどの食券を買うか考えていた方が良いかも。

店内の様子。ベンチに座って食べるようです。人の居ない時に写真を撮りましたが、ひっきりなしに人が来て、ベンチの取り合いのようになっていました。奥におせんべいを焼く場所があります。

ソフトクリームなどを食べてから、おせんべい焼きの体験をしようと思っていたのですが、お店の人が、ちょうど今、おせんべいを焼く網が空いているので、先にやったほうがいいですよ。という事だったので、先におせんべい焼き体験をすることに。

お店の人の言うとおり、この後どんどん体験をする人で、満員になりました。先にやっておいて良かったです。

お店の人が手順を丁寧に教えてくれます。焦げないようにひっくり返します。息子はおせんべいをトングでうまく挟めなかったので、私がひっくり返すのを担当。息子は醤油塗り担当です。

醤油のソフトクリーム。不思議な味でした。

特製もろみ豚汁。ご飯が食べたくなりました。

無料の飲料。

分かりやすいゴミ分別。

お土産ショップ。スタンプラリーのスタンプが全部そろったら、こちらに持って行くとプレゼントが貰えます。

こちらがスタンプラリーのプレゼント。一人1本で3本頂きました。スーパーで売っているサイズです。すごい!

見たことがない商品もあり、とっても気になりました。

オリジナル携帯ストラップが可愛い。

私はこのミニタオルを購入。愛用中です。

スタンプラリーとは別に来館記念スタンプもありました。こちらも集めてお土産ショップに持って行くと、飴を貰いました。

スタンプラリーを見つけている途中には、所々に分かりやすく説明と現物がありました。息子は、ほとんど目もくれずスタンプラリーに夢中でしたが、説明にも送り仮名がふってあったりと、小さな子どもでも読めるようになっていて親切。とはいえ、うちの息子にはまだ早かったみたい。

小学生の中学年頃ならまた違うのかな?また来てみたいです。


キッコーマンもの知りしょうゆ館
住所:278-0037 千葉県野田市野田110 キッコーマン食品野田工場内
開館時間:9:00-16:00 (見学最終受付は15:00まで)
見学料:無料
駐車場:無料
ホームページ:http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/index.html