『打狗鐵道故事館』と『駁二芸術特区』を楽しんだ後の『高雄婆婆冰』マンゴーかき氷は格別だ-!

スポンサーリンク

今回の台南・高雄旅行は連日32度超えと言うことで、予定にしていた高雄の動物園は中止にし、代わりに『打狗鐵道故事館』に行ってきました。息子は電車が好きなので喜んでくれるかも!と期待して。

周辺というか位置的には正面に『駁二芸術特区』があるので、パブリックアートが大好きな私としてはこちらも絶対行きたい!去年の8月の高雄旅行は連日雨降りで、行けずじまいだったのでリベンジです。

順番としては、『打狗鐵道故事館』から『駁二芸術特区』の順でまわります。

打狗鐵道故事館
『打狗鐵道故事館』はMRT西子灣駅2番出口を出たらすぐありました。早っ。

入ると当時の待合室や事務室があり、現在は使われなくなった硬券や資料などが展示されています。3歳の息子には少し難しいので早々に外に出ました。

打狗鐵道故事館

外に出ると、ホームと線路が保存されていて、古い列車も何台か並んでいます。

打狗鐵道故事館

2010年まで使われていた普通列車の車両などがありました。

広大な敷地の割には、列車の数も多くなく列車の中に入れる訳でもないので、、炎天下のなか見てるだけ~状態。息子も私も汗ダラダラです。

駁二芸術特区

一年越しの『駁二芸術特区』です。ワクワクしっぱなし。

駁二芸術特区

ひとりテンションが高くなりますが、なにせ暑い。。予定ではレンタル自転車を借りてスイスイと見てまわろうと思っていましたが、レンタル自転車屋さんが見当たらない。。

駁二芸術特区

倉庫の周りを一周しているようでした。息子も乗せてあげたら良かったなぁ~。今になって後悔。

規模的にはまだ1/3位しか見て回っていませんでしたが、旦那も息子もバテバテなので、この位で諦めました。この暑さで徒歩は大変。自転車で見てまわることを強くオススメします。

高雄婆婆冰

『駁二芸術特区』から歩いても行ける距離だよと旦那がいうので、てくてくと歩いて『高雄婆婆冰』に来ました。最寄り駅の鹽埕埔駅からだと徒歩6分程かな。

高雄婆婆冰
芒果雪花冰120元(現在のレートで400円)

普通のかき氷より雪花冰が好きなので、芒果雪花冰を注文。マンゴーアイスが2つ乗っているのが嬉しい。大きめカットのマンゴーがゴロゴロ。

のぼせるほどの暑さだったので、もう最高に美味しかったです。身体の熱も冷めて落ち着きました。『高雄婆婆冰』へは13時頃の来店でしたが、お客さんが一人も居ませんでした。。

激混みで長蛇の列も子連れとしては辛いですが、お客さんが誰も居ないのも、なんだか寂しいものです。ある程度のワイワイ感も欲しいなぁと贅沢なことを思いました。


打狗鐵道故事館
住所:高雄市鼓山一路32號
営業時間:火曜日-日曜日10:00-18:00
定休日:月曜日
URL:http://takao.railway.tw/

駁二芸術特区
住所:高雄市鹽埕區大勇路1號
営業時間:月-木 10:00-18:00 金-日 10:00-20:00

高雄婆婆冰
住所:高雄市鹽埕區七賢三路135號
電話:07-561-6567
営業時間:9:00-24:00
定休日:無休