新竹火車駅そば『秦師父水煎包小籠包』5個40元の小籠包を買ってみた

スポンサーリンク

qin2 shi1 fu4

新竹火車駅傍にある『秦師父水煎包小籠包』で小籠包を持ち帰り。グーグル先生で確認してみたら、駅からお店まで徒歩1分でした。

秦師父水煎包小籠包

お店の前に、テーブルが一つあって食べている人達がいましたが、ほぼ持ち帰りの人の行列です。

秦師父水煎包小籠包

テーブルの上に持ち帰り用のタレ入れ(ビニール)があって、みんなここで詰め込んでいました。

秦師父水煎包小籠包

手作り中。蒸篭がいっぱい積んであるとワクワクするのは私だけか。

秦師父水煎包小籠包

メニューを取り忘れていたので、メニュー部分だけを拡大してみました。

秦師父水煎包小籠包

小籠包5個入り40元を2つ購入。皮は厚め。持ち帰りにしたので、当然冷めていますが美味しかった。息子も旦那も取り合いのように食べていたくらい。私個人的には、美味しいけど普通。台湾風味では無いので、万人に受け入れられそうな味。

でも安いよね!!

秦師父水煎包小籠包

これはなんだろう?注文の時にみんなが買っていたので、真似して買ってみた。こっちも美味しいです。買って良かった1品。たしか高麗菜煎包13元だったと思う。

私の写真の撮り方として、いつも外見だけした撮らない傾向がある・・・。割って撮ってみるとか、、ほぼ無い・・。

割ってからの写真撮影だと、旦那の協力が必要になってきて、気が利かない旦那が居ます。息子の方がよく気がついてやってくれるんですが、息子は手を止めていられなくて、写真がブレブレ。けっきょくもういいよ・・・・。ありがとう。。。と言われ撮影終了。そしてあまりのブレブレにブログにも使用されず。

食べる前の写真を撮っている間、旦那も息子も文句1つ言わず待っていてくれるので、逆にプレッシャー。速く撮影しなくては!と毎回焦りながらなので、構図などほぼ考えている余裕はなし。(言い訳してみた)

ところで、駅前に地元の人達が、たくさん集まっていて何かイベントがあるのかと思ったら、普通にくつろいでいるだけでした(笑)

写真を拡大してみました。分かりづらいですが、奥に人が沢山います。おのおのがご飯を食べたり、おしゃべりしたり、本を読んでいたりしていました。少し傾斜があるんですが、子ども達がローラースケートとか、ソリみたいなので遊んでいました。(かなり楽しそうだった)

我が家も疲れたのでちょっと休憩を。コンビニでジュースを買ってきてとりあえず写真を撮ってみたら、オレンジのうちの息子!転んだわけではありません。寝そべって遊んでいました。。

時間差で写真を撮ってみたけど、まだオレンジ寝てる。。何をしているんだか。。でも楽しそうなので好きにさせていました。遊具はないけど、傾斜を走ったりして飽きもせず遊んでいたので、おかげで休憩できました。

新竹火車駅がみえます。グーグル先生で確認してみたら『站前廣場』とありました。イベントなども開催されているようです。


秦師父水煎包小籠包
住所:新竹市東區中華路二段435號
★オーダーシートなし