中正紀念堂駅5番出口から10分くらい『盛園絲瓜湯包』でヘチマ小籠包と三鮮鍋貼を食べてみた。

スポンサーリンク

思い出してみると、我が家の台湾旅行での食事は、屋台・半屋台形式のお店に行くことが多く、店舗形式のお店はあまり行っていなかった。『盛園絲瓜湯包』は数少ない店舗形式のお店。

地図をみるとMRT中正紀念堂駅5番出口から10分~15分くらいだと思いますが、我が家は20分以上はかかっていると思われます。3歳児を連れての徒歩は少々つらい。(一人で歩くことなく、抱っこをせがむので)

お店などがあって街歩きが出来れば、そんなに長い時間と感じないと思いますが、周りはこれといって何もないので、消費した時間の何倍も遠く感じました。(道がだだっ広くて、まっすぐだからかな?)

盛園絲瓜湯包

有名店なので並ぶのを覚悟していましたが、店前に2組くらい並んでいたくらい。ほとんど待ち時間なし。台湾を感じる店内は、清潔感があり雰囲気も良い。

けっこう隣のテーブルと近い感じがするんだけど、あまり周りは気にならなかった。もちろん注文したのは、店の名前にもなっている絲瓜小籠湯包

盛園絲瓜湯包

旦那の希望で三鮮鍋貼と酸辣湯も注文。旦那が熱望した三鮮鍋貼が私的にも大ヒット。もちもちの厚みのある皮がすばらしい。皮は厚めが好きな私。一個がかなり大きいので、大人2人と3歳児でお腹いっぱいになりました。

酸辣湯は、以前ほかのお店で食べた時に、スープ自体は薄いのに酢がきつくて残してしまったので、それからはあまり好んで注文していませんでしたが、盛園絲瓜湯包の酸辣湯は、酢が苦手な私たちでも美味しいと満足でした。客観的にみても日本人好みの味かもしれません。

盛園絲瓜湯包

台北の小籠包のお店で、このコスパはかなり良いのではないでしょうか。
年中無休でサービス料を取られないのも魅力の一つですね。少し駅からは遠いですが、お勧めの小籠包のお店を聞かれたら、『盛園絲瓜湯包』と答えると思います。清潔な店はお勧めしやすいし。


盛園絲瓜湯包
住所:台北市杭州南路二段25巷1號
定休日:年中無休