台北市立動物園の入場料は大人210円、0歳から5歳まで無料(タダ)!なんてコアラってかわいいんだ!ずっと寝ていたけど。

スポンサーリンク

台北市立動物園

子連れ旅行ですから、子どもが楽しめるように公園で遊ぶ時間なども、スケジュールに組み込むようにしています。今回は年末年始の旅行、季節的にも暑くなかろうということで台北市立動物園へGO!

と言っても、上着なしの春秋の服装でも、動物園を歩いているとじわっと暑かったです。これが夏だったらと思うと・・・考えたくないな。。

台北市立動物園

なんと言っても入園料金の安さが魅力。
大人60元(現在のレートで210円)、0~5歳まで無料、6~12歳まで30元(105円)なんです。

関東で比較的入園料が安いと思われる上野動物園でも、大人600円、中学生200円、小学生以下は無料。埼玉在住なので、東武動物公園で比較すると、大人1700円、3歳以上700円。

こうみると台北市立動物園って安いでしょ。安いでしょー!これは行くしかないでしょー。息子3歳、動物に興味が出始めた年頃。もう行くしかないでしょー。

12時30分頃に動物園に到着して、チケット購入で15分程並びました。

窓口で入場チケットを購入しましたが、悠遊カードを持っていればカードで入場できるので便利。私たちの悠遊カードは残高が足りなくて・・・。そしてチャージも、し忘れてしまったので。

台北市立動物園

パンダを見るには、この整理券が必要らしいです。しかも時間指定。

image

わたし個人的には、初めて見るコアラに感激しました。テレビの中だけでしか見たことがなかったので、初コアラ。写真ではうまく撮れなくて分かりづらいですが、じつはゴロゴロと何匹も居るんです。

想像より小さくてゴロゴロふかふかな感じのコアラがかわいい。(実際さわってみるとどうか分かりませんが)そして何匹もいるのが最高。(でもずっと寝ていました。写真を何枚撮っても寝ている写真ばかりです。)

image

唯一、寝てない(下を向いてない)コアラの写真。かわいいね。コアラ。正直パンダよりウキウキしました。

お目当てのパンダは、パンダ館内では一列で並び、止まることが出来ず(止まると係員に注意されます)進め進めと誘導される。私たちが見に行ったときは、ちょうどパンダが水を飲んでいるとき。

ガラス越しでよく見えないのと、水を飲んでいるのでパンダの顔は下向き。そして動かず。。パンダの顔を見ずにパンダ館をあとにしましたよ。ついてない。

台北市立動物園

がっかりしていたら何やら人だかり。のぞいてみたら、パンダ館の外でちっちゃく見れました。横顔だけど。

それでも、総合的に良かったかな。園内は広くて開放的。動物園って動物独特のにおいがすると思うんですが、今思い出してみても臭くなかったような気がする。動物自体も毛並みなど綺麗で汚れてる感は無かったし。

息子もすごく喜んでいたように思います。園内にはいろんな動物の置物があって、見つけては置物の動物とツーショット写真を撮ったりもしました。

行って良かったです。台北市立動物園。


台北市立動物園
住所:台北市新光路2段30号
電話:02ー2938-2300
営業時間:9:00~17:00
料金:大人 60元、0~5歳 無料、6~12歳 30元