台南海安路『矮仔成蝦仁飯』台南B級グルメ激戦区の中の創業1922年の人気店

スポンサーリンク

矮仔成蝦仁飯

台南中西区海安路は、B級グルメ激戦区と言われるだけあって、美味しそうなお店がたくさんあります。その中でも創業1922年の『矮仔成蝦仁飯』に行ってきました。

矮仔成蝦仁飯

かなり混んでいます。お店の人がテキパキと、持ち帰りの人とお店で食べて帰る人たちを分けて、並ぶ場所を指示していました。

『矮仔成蝦仁飯』

先に席を確保してから、オーダーシートに記入して列に並び会計をします。箸はテーブルにも置いてありますが(洗って再利用する箸)、割り箸が入り口近くに置いてありました。

矮仔成蝦仁飯

もちろん蝦仁飯は頼まないとね。それと息子が食べられそうな親子丼を注文。旦那は燙青菜が気に入って、どこのお店に行っても頼むようになりました。

蝦仁飯

蝦仁飯45元(現在のレートで150円)

矮仔成蝦仁飯
親子丼50元(170円)

矮仔成蝦仁飯

燙青菜20元(70円)

矮仔成蝦仁飯
鴨蛋湯25元(80円)

矮仔成蝦仁飯
味噌湯10元(34円)

蝦仁飯は、チャーハンなのかと思っていたら、炊き込みご飯みたいでした。ご飯に水分があって柔らかかった。個人的には親子丼の方が好みの味かな。

味噌湯は台北西門町にある『老牌黃記燉肉飯』で食べて大好きになったのですが、ここの味噌湯は、好みではありませんでした。やっぱりお店によって味の好みがありますね。

西門町にある老牌黃記燉肉飯に行ってみた。ご飯ものには無料のスープがつくよ。
台北のグルメ本に載っていて、行ってみたかったお店『老牌黃記燉肉飯』に行くために西門駅に降り立ちました。Googleマップ...

味噌湯は残念でしたが他は美味しかったです。日本人が好む味だと思います。


矮仔成蝦仁飯
住所:台南市中西區海安路一段66號
営業時間:7:00-19:30