台湾の郵便局利用。定形外サイズを送ってみたけど、台湾国内郵便料金が安くて驚いた。

スポンサーリンク

台湾旅行中に、台湾に住んでいる友人へ定形外サイズの荷物を送ることに。出発前に、台湾の郵便局の利用方法や、国内郵便の送り方などを検索するも、なかなかヒットしないんですよね。

今回私が利用するのは、台湾から台湾内へ。いわゆる国内郵便発送です。

日本から台湾へ送る時や、逆に台湾から日本へ送る場合は、とても詳しく説明されているブログ等を見つけたのですが・・・。

雙連郵局

とりあえず分かったのは、

  • 私が送る定形外くらいのサイズは→台湾では小包というらしい。
    ダンボール箱の大きさになると→包裹。
  • 荷物の重量によって値段が決まる。小包の場合100g毎に10元。
  • 掛號(書留)は付けたほうが良い(台湾人の友人が言っていました)掛號を付けると手渡し受領になり、ウェブなどでの追跡サービスも受けられ、紛失等の心配がないらしい。料金はプラス20元。

雙連郵局

宿泊先から、ほど近い雙連郵局に行きました。
日本と同じで、紙を取って順番が来るのを待ちます。電光掲示板に自分の番号が表示されたら呼ばれた窓口に行きます。

送り状というのか、指定ラベルがあるのかが分からなくて、日本の定形外のように荷物に直接送り先・送り主(わたし)の名前住所等を書いて窓口に持って行ってみました。もし専用ラベルがあるなら書き直せば良いし。ちなみに私の住所は日本の住所を記載。

結果、
定形外サイズなら、送り先・送り主ともに直接荷物に住所等を書いて良い。
送り主(私の住所)は日本の住所で大丈夫。
料金は、定形外サイズの115gだったので、20元プラス掛號(書留)20元で合計40元。

この荷物を日本からEMSで出したら900円します。

台湾在住の友人に会えない時、日本のお土産を台湾の郵便局から送るのも、一つの手だなぁと思いました。


雙連郵局
住所:台北市中山區中山北路2段96號
営業時間:8:00-17:30