台湾のトミカ博(多美小汽車節)とトミカのイベントに行ってみた。台湾限定トミカがあったよ。

スポンサーリンク

台湾でもトミカやプラレールが人気なんですね。日本と同じようにトミカ博やイベントなど台湾各地で行われているみたい。

写真は2018年の夏、台中の太魯閣新時代でトミカのイベントがやっていると台湾人の友人に教えてもらったので行ってきました。

特設会場のようで、太魯閣新時代入り口前の広場で行われていました。規模は小さめ。

プラレール模型の設置などは、日本と全く同じ。

噂によると台湾限定のトミカが販売していると言うことだったのですが、なかなか探せなくて、、無いのかなぁと思っていたら、こんな所に!

一人5台まで購入出来るようでした。既に売り切れている物もあり。ここにあるもの全てが台湾限定販売と言うことではなくて、過去のトミカ博で売られていた物や非売品だったものもあるようです。

台湾限定は、台湾タクシーと台湾警察かな?
台湾タクシーの方は残念ながら売り切れていました。
息子が好きなのを選んでこんな感じに。カレー屋さんの屋台を選ぶとは思わなかったんですが、一番気に入って遊んでいたように思います。

こちらは、2017年のトミカ博に行ってきました。場所は新光三越。こちらも日本と同じで、オリジナルのミニカーを作れたり、くじ引きやトミカ釣りなどのゲームもありました。

個人的には、こういうレイアウトをみているだけで楽しい。

トミカミュージアム。

こちらも台湾限定販売のバス。このバスは、実際台湾を走っているので、見つけると楽しくなります。1回だけ乗ったことがあるのですが、嬉しくてテンションが上がりました。

特注トミカ 日野 セレガ 銀メッキバージョン ※非売品※
カーホビーショップ アンサー
¥ 3,240(2019/07/06 15:03時点)