鹽埕に度小月があったんだーと思ったけど、よく見たら『小月』でした。そんな気になるお店で持ち帰りしてみたよ。

スポンサーリンク

小月

あきらかに『度』の文字を後から消したよねー。と思う『小月』で豆花とご飯ものを買ってみました。宿泊先から割と近いのでよくお店の前を通っていて気になっていたお店。何が気になるかと言えば、『度』が消えてる看板が気になって気になって。

台南で有名な『度小月』の支店って鹽埕にあったかな??から気になってきて、ホテルに帰ってからネットで調べたりしているうちに、とうとう豆花を買ってみようかなと思い立ちました。手工(てづくり)って書いてあるし。(手作り好き)

息子は既に席についています。。

小月

初めは豆花のみを買おうとお店に立ち寄ったのですが、ついでにご飯ものも買ってみようかな?と。ここのお店を利用した人がいるかと、検索かけてみるも該当なし・・・。台湾人のブログには載ってるかもと再度検索してみるも該当なし。。

小月

店内の壁にメニューが貼ってあります。写真付きで分かりやすくていいですね。しばらく何を注文するか悩んでいたら、お店の人に擔仔麺か?と聞かれた。(『度小月』の支店かと思って擔仔麺を注文する人が居そうです。)

息子が肉燥飯が食べたいと言うので、肉燥飯と蛤蜊湯(ハマグリのスープ)を持ち帰りで注文してみました。

小月

肉燥飯(持ち帰りだと小30元)
おいしい!にんにくが効いてるかな。八角などの味もしないので苦手なかたもOKです。期待してなかった分(失礼なわたし)美味しくてびっくり。息子と美味しいね。美味しいね。って何度も言いながら食べてました。息子も気に入ってたくさん食べました。

小月

蛤蜊湯50元。
スープは1サイズでしたが、量が多めです。ハマグリもたくさん入っていました。日本の生姜が大好きな私ですが、台湾の生姜も大好きです。味も美味しいし、スープの濃さも私にはちょうど良かった。こちらも息子も気に入って2人で最後の1滴まで飲み干しました。

小月

食後には紅豆豆花30元。甘すぎず普通に美味しかった。

小月

とても美味しかったし、息子も気に入ってたくさん食べてくれたので、味をしめて次の日も行ったんですが、お店の人が代わっていました。2回目の来店の時は写真を撮らなかったのですが、若い男性と年配の女性がいました。

小月

せっかくだから擔仔乾麺(持ち帰り小40元)を注文してみました。初日のような感動は無かった。作る人が違うからかな?海老が一匹隠れていますが入っています。こちらは可もなく不可もなくといった感じ。

初日の肉燥飯と蛤蜊湯がまた食べたいなぁ。


小月
住所:高雄市鹽埕區大仁路162號
★グーグルマップの名前が『度小月』になっていますが本当の店名はよく分かりません。持ち帰りは、店内で食べていくよりも少し高いようです。