台北西門『享樂文旅康定館』 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)2度目の利用ホテル

スポンサーリンク

HEDO HOTEL

前回利用したときに、ここのホテルは綺麗だけど私的にはもうないなぁ~。なんて行っておきながら、2度目の利用です。

新しめの綺麗なホテルで、台北で3人利用で5,000円台はほぼ無いので、前回隣の部屋の爆音が気になっていましたが、目をつむることに。

台北西門『享樂文旅康定館』 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)お部屋はコンパクトで良いよ~という方にオススメホテル
台北で利用したホテルの紹介です。最寄り駅の西門駅から徒歩7分程の場所にある『享樂文旅康定館』です。2014年に建てら...

お部屋の詳細は、前回の記事に詳しく書いてあるので、そちらの記事を参考にしていただけたらと思います。階数は違いましたが、部屋自体は、ほぼ同じでした。今回は、追加で気になった部分を。

HEDO HOTEL

前回は階数を忘れてしまったのですが、今回は7階。ルームキーはカードタイプ。カードタイプだと、外出時にフロントに預けることもないし、一人だけ部屋を出てもカードキーで部屋に入れるので、大好きです。

普通の鍵だと、洗濯などでちょこちょこと部屋を出る度に、中に居る旦那や息子に開けてもらうのが、正直ストレス(笑)

HEDO HOTEL

これ久しぶりに見た。便利ですよね。部屋の掃除をしてもらいたいときに、ドアノブに掛けておけばいいんですもの。我が家が利用しているホテルでは、外出時に部屋の掃除を毎回頼まないと、掃除をしてくれない場合が多かったので、こういうのあったほうが便利。

HEDO HOTEL

部屋のドアの所にもっと便利なものが、これあるなら、ドアノブにかけるやつ要らないんじゃない?と思ったけど、、、。

HEDO HOTEL

朝食は前回と同じでサンドイッチと果物がありました。種類は前回3種類ほどだったと思ったけど、今回は2種類かな?前のテーブルに居た男性が一人で6つくらい食べてた。すごーい。

HEDO HOTEL

今回の果物はリンゴのみ。前回はバナナとキウイがあったので、ちょっと残念。

そして、前回気になっていた隣の部屋の爆音ですが、今回は殆ど気になりませんでした。シャワー使っているなーと言うのは、少し分かる程度。これなら問題ないです。

部屋の広さは前回と同じで12m²とかなり狭いですが、我が家はスーツケースではないので、この広さでも充分。

そうそう。ホテル内にはコインランドリーは無いけど、ホテルから徒歩5分ほどのところにあったので、そちらを利用しても良いかも。

西門駅から徒歩7分くらいの場所なので、駅前の賑やかな感じとは違って静かですが、周りにはコンビニも飲食のお店もたくさんあって便利でした。


台北西門享樂文旅康定館
住所:台北市萬華区康定路32号
WEB:http://www.hedohotel.com/jp/
FB:https://www.facebook.com/HEDOHOTEL/
★フロント日本語対応なし