台北西門『享樂文旅康定館』 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)お部屋はコンパクトで良いよ~という方にオススメホテル

スポンサーリンク

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

台北で利用したホテルの紹介です。最寄り駅の西門駅から徒歩7分程の場所にある『享樂文旅康定館』です。2014年に建てられたようで、まだ新しくとても綺麗でした。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

中はとてもコンパクトにまとまっています。ドアを開けるとすぐロビーがあり、休憩や朝食を食べることが出来るスペースもありました。

いつも予約はホテルを利用した人達の評価や口コミなどを参考にしているのですが、ここは評価は高かったのだけど、日本人の口コミが無くてドキドキしながら予約。

フロントでは日本語は通じませんでしたが、感じの良い対応でした。朝食付きプランでしたが、朝食券は無く、チェックイン時になにも説明されなかったので、確認のため朝食のことを聞いてみると、朝1階に来てと言われました。その時、時間も言われたんですが忘れてしまいました・・・。(ちなみに我が家は、撮った写真の時刻を確認してみたら、8時頃に朝食を食べていました。)

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

ドアを開けるとすぐ休憩スペース。
24時間フリードリンク等ありました。朝食もここで食べます。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

こちらもフリードリンクでした。日本のコーラやスプライト、牛乳やジュース等ありました。すごい!旦那は炭酸が大好きで、旅行中も炭酸をよく飲むので大助かり。旦那も嬉しくて興奮していました。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

スーペリアツインルーム、窓あり、バスタブあり、朝食付き。小さい冷蔵庫あり。
写真をみても分かると思いますが、かなり狭いです。サイトで確認してみたら12m²でした。スーツケースを広げるのは大変そうです。我が家はリュックのみだったので、問題は無かったのですが、少し大きめのスーツケースなら床で広げるのが難しそう。

予約時は、窓なしだったのですが、来てみたらありました。窓のあるなしは我が家の優先順位を低くしていますが、やっぱりあると嬉しいです。

コインランドリーは無し。

廊下の声などは、そんなに気になるほどでもなかったので良かったのですが、なんと夜中、我が家が就寝中に、隣の部屋の人達がお風呂に入ったと思う。その時、、。

ちょうど我が家の部屋のベッドの枕の方が、隣の部屋のお風呂の場所だったのかな?よく分かりませんが、隣がお湯を出す度に、壁をハンマーで打ち付けるような、ものすっごい音がするんです。。。

蛇口をひねっているであろう時に、ハンマーでゴンゴンゴーンみたいな。。私は、驚きすぎて固まったんですが、、我が家の大物2人はスースー寝息たてて寝ていました。。すごい。

お風呂が終わるまでずーっとゴンゴンと聞こえるんですけど、時折、んーんと気づいてる風だけど、また寝る大物たち。羨ましかったね。

次の日に旦那に音のことを聞いてみたけど、あんまり気にならなった様子。。大物!この部屋だけだったのかな。。こんな音聞こえてきたら眠れないと思うけどなぁ・・。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

ミネラルウォーターや、コーヒーとお茶。使い捨てのスリッパもあります。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

バスタブ!決して大きいわけではありませんが、綺麗だし、付いているだけで嬉しい~。備え付けのシャンプー等もありました。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

最低限のアメニティもあり。備え付けのハンドウォッシュ。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

朝食はサンドイッチと果物が用意されていました。この日の果物は、リンゴ、キュウイ、バナナ。丸ごとなので自分で切って食べます。

今まで利用したホテルは、台湾家庭料理のバイキング形式が多かったので、今回の簡単な朝食はどうかな?と思っていましたが、旦那大喜び。24Hフリードリンクのコーラ等も飲めますから、朝からコーラを飲んでいました。旦那若いな・・・。朝から炭酸なんて。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

コーヒーサーバーもあるし、お茶等も豊富。王子麺やお菓子等もありました。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

電子レンジもあります。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

奥の方のリンゴは、旦那が剥いて食べていました。私はめんどくさくて手の汚れないバナナをチョイス。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

サンドイッチ美味しかった~。確か洪瑞珍三明治って台中発祥のサンドイッチ屋さんよね!シンプルなサンドイッチだけど、パンもしっとりフワフワでおいし~。有名お店のサンドイッチが食べられるなんて嬉しすぎ~。種類がいくつかあったので、全部食べたかった。

台北西門享樂文旅康定館 (Ximen Hedo Hotel Kangding Taipei)

クリスマスを過ぎていてもツリーが飾ってあるのは台湾あるある。
このお馬さん。ディスプレイとしてあると思うんですが、息子が気に入ってずっと乗っていました。フロントのかたにも何も注意されなかったので、良かったのかな・・・・。

この馬のおかげで、いつもはご飯を食べ終わると、どこかへ行ってしまう息子がずっと馬に乗っていてくれたので、ゆっくり朝食が食べられてコーヒーまで飲めました!嬉しすぎ。

★泊まってみての感想は

  • 2014年オープンなので、まだ新しくて綺麗。
  • バスタブ付き最高!
  • 朝食のサンドイッチが美味しい
  • 24Hフリードリンクに、日本のコーラやスプライト等が置いてある。
  • 部屋は狭い。スーツケースを床の上で広げるのは無理そうなくらい。
  • 駅から少し歩くので、このホテルを拠点にいろんな場所に行こうと思うとしんどそう。
  • 廊下の話し声は、そんなに気にならなかったけど、隣の部屋のお風呂の音が驚くほど聞こえる。

スーペリアツインで大体5千円台です。もの凄く狭かったけど、新しくて綺麗なので嫌な印象は無かったです。旦那もお洒落で綺麗なのが好きなので、旦那も気に入ったようでした。しかも、大好きなコーラが飲み放題だし。

ただ、私は、隣の部屋のお風呂の音が、あり得ないと思いました。。次は無いなあと思ったけど、、これだけ綺麗でリーズナブルなお値段となると、次もまたありになるだろうなぁ。。旦那はかなり気に入っているホテルだし・・。

ホテル選びの参考になれば嬉しいです。


台北西門享樂文旅康定館
住所:台北市萬華区康定路32号
WEB:http://www.hedohotel.com/jp/
★フロント日本語対応なし