金峰魯肉飯の支店『西門金峰』に行ってみた。清潔で洗練された店内。

スポンサーリンク

西門金峰

旦那が魯肉飯の有名なお店の支店があるから、行ってみたいとリクエスト。お店は『西門金峰』というお店。中正紀念堂近くにある『金峰魯肉飯』の支店のようです。『金峰魯肉飯』は私の中の行ってみたいお店のリストに入っていたのでかなり嬉しい。

西門金峰

お店に着いてすぐ「あー。旦那が好きそうなお店だわ」と思った(笑)清潔感ありのモダンな造り。お洒落なお店ですね。

西門金峰

店内は奥深く意外と広く感じました。ローカル感満載のガヤガヤした感じはなく、上品な感じ。台湾に居るっていうより日本に居るみたいな感覚に陥る。

店員さんは、皆若い子ばかりでした。

西門金峰

リーズナブルじゃないですかっ!ちょっと外観からだともっと高い料金設定なのかと思った。さすが旦那。清潔で安いお店を探すのがうまいな。

いつもだと魯肉飯と雞肉飯を1つづつを3人で食べるんですが、旦那が美味しいらしいと何度も言うので、一人1碗づつ注文。米が大好き旦那は、プラス白米も頼むと言いだした。

あとは、金針排骨湯と蛤仔雞湯と滷蛋を。過去の台湾旅行でたびたび金針というのが気になっていて、今度注文してみたいなぁと思っていたので、ちょうどメニューにあったので頼んでみた。

西門金峰

注文したものたち。スープがかなり量多めなんじゃないかと思う。

西門金峰

旦那絶賛魯肉飯。少し八角味がしたような?しないような?でも八角苦手の旦那が絶賛しているので、気のせいだったかも。

西門金峰

これこれ。金針排骨湯。ちょっと検索してみたら、ユリ科ワスレグサ属の萱草(カンゾウ)の花のようでした。漢方にも使用されているようで、効能もたくさんありました。

分かりやすいところで言うと、ミネラルが豊富でほうれん草の20倍の鉄分を含むことから貧血やかすみ目に効果期待。身体を冷ます作用もあるとかで夏バテにも良いらしいとか。

旦那はこういうの好みじゃないかな?と思っていましたが、意外に美味しい美味しいとほぼ全部食べてしまいました。かなり気に入ったよう。

蛤仔雞湯は我が家の定番です。大好き。


西門金峰
住所:台北市萬華区昆明街89号
営業時間:10:00-22:00
定休日:無し
FB:https://www.facebook.com/XiMenGinfong