65年人気老店『鴨肉珍』地元の人で大盛況!皆さんアヒルの肉を食べに来ていました。

スポンサーリンク

2017年6月現在『鴨肉珍』は移転しているようです。こちらの記事は、移転前の記事です。
移転後の新住所はこちら↓

鴨肉珍
住所:高雄市鹽埕區五福四路258號
営業時間:10:00-20:00
定休日:火曜日

鴨肉珍

やっと3回目の高雄旅行で『鴨肉珍』で食べることが出来ました!思い起こせば、1回目は運悪く休業日にあたり、2回目は来店時お腹が空いていない上に、大繁盛な様子を見て気後れして食べずにそのまま帰ったり。。(笑)

今回は鹽埕埔エリアに宿泊しているからこそ1度は来店しようと出発前から決めていました。でもちょっと歩くんですよね。MRT鹽埕埔駅2番か3番出口から徒歩7分位でしょうか。

鴨肉珍

息子がお店で食べていくと言うので今回はお店で食べました。食べるスペースはお店の前にあります。最初に席を確保してから注文した方が良さそう。

私たちはお昼時に来店したのですが、ほぼ満席でした。この日は周りを見渡すと子ども連れが多かったです。1人で来ている人も多かった印象。回転が速いのですぐ座れました。

息子が席に座って待っていてくれたので、私は並んで注文をします。

鴨肉珍

注文で並んでいる前で、肉を切ったり調理をしているので、少々並んでいても退屈せず、かつ安心します。

鴨肉珍

最近メニューの看板が出来たみたい。以前はこの看板すらなかったようですが、メニューが無いなんて注文時のハードルが高すぎです。。

注文してテーブルに料理が来た時点でのお会計です。一番上の写真にもしっかり書いてありました。

上菜後付款(料理が来てから支払い)

私はこれに気づかなくて、前に並んでいる人がお財布を持っていたので、注文時に会計だと勘違いをして、注文時払う気満々。

お店の人に「請坐!請坐!(座ってください)」と言われても、なんのこっちゃ分からなかったという始末。。

人は頭がパニックになると簡単な中国語さえも聞き取れないという。。恥ずかしい。

鴨肉珍

鴨肉飯(小)55元(現在のレートで180円)

文句なしに美味しい。息子もモリモリ食べていました。台湾特有のスパイスの味はしないので、苦手なかたも大丈夫。お肉も柔らかくて食べやすいので息子も喜んでいました。

鴨肉珍

下水湯(内蔵スープ)50元だったかな・・・。曖昧な記憶ごめんなさい。

独特のにおいなどは一切無く、とても美味しいです。さっぱりですがショウガが効いていて美味しい。息子も普通に食べていました。味は抜群なんですが、ちょっと見た目に「!!!!」なとこもありまして、、そこは残してしまいました。。

この日も30度は軽く超えていた日だったので、汗ダラダラと垂らしながら息子と美味しいね。美味しいね。と食べていたのが良い思い出です。息子と2人旅楽しかったなぁ~。


鴨肉珍
住所:高雄市新楽街231-2

営業時間:9:30~24:00
定休日:不定休
★注文してテーブルに料理が来たらその時会計